超大型製品の焼鈍・ショットブラスト加工は武山工業株式会社へ

メルマガ・バックナンバー

 

■熱処理・表面処理屋さんのメルマガ■ vol.02

2014年09月30日

 

2014年9月30日配信
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
■熱処理・表面処理屋さんのメルマガ■ vol.02  2014年9月30日配信
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
こんにちは!
 
愛知県名古屋市に本社を置く、熱処理・表面処理の武山工業株式会社です。
当メルマガ、vol.01は予想外に大好評をいただきました♪ありがとうございます。
わかりやすくをモットーに配信して参りますので、よろしくお願い致します(^-^)
 
 
さて、行楽シーズン、皆様お出かけする機会も多いのではないでしょうか。
当社の本拠地、愛知県にもお出かけスポットがたくさんありますよね??
 
そこで、弊社社員に愛知県内おすすめスポットを聞いてみました♪
その中で2つをピックアップ!!
 
~癒し系~
 
「白鳥庭園」
名古屋市熱田区熱田西町2-5
 
弊社本社工場からも車で5分くらいと、わりと近くにあります。
程よく整備されており、鯉もいて心が和みます。
散策にちょうどいいので今の季節にぴったりかもです。
 
 
~メカニック系~
 
「トヨタ産業技術記念館」
名古屋市西区則武新町4丁目1-35
機械が好きな大人だけでなく、機械にあまり興味がない奥様や子供もある程度楽しめます。
でも一人のほうがゆっくり見れるかも…(^_^;)
外国からの観光客がものすごく多いらしいです。
 
 
そこ知ってる~!!って思われました??
名古屋市周辺に在住でも訪れたことがないという方も意外と多いのではないでしょうか??
 
愛知県おすすめスポットのはずが、名古屋市のみに限定されてしまいました(>_<)
皆様、お怪我のないよう愛知の秋を満喫下さいませ♪
 
では、本題です(*^^)v
┏…………………………………………………………………………………┓
: ▼今月のメニュー▼                     :
 ①トピックス
 
  「ISO改善推進中!」
 
 ②工場長に聞いてみよう
 
「ショットブラストとは??」
   表面処理の一種ショットブラストについて質問!
   南陽工場の川口工場長に教えてもらいました。
 
 ③工場見学のお知らせ
   秋の社会見学にいかがですか??
:                               :
┗…………………………………………………………………………………┛
 
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ ①トピックス ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
 
「ISO改善推進中!」
 
ISOについては、ご存じの方も多いかとは思いますが、International Organization for Standardization(国際標準化機構)の略称です。
製品やサービスの品質保証を通じて、顧客満足向上と品質マネジメントシステムの継続的な改善を実現する国際規格です。
 
お客様のニーズと期待にこたえ、製品やサービスを一貫して提供できるような信頼を確保するためのものです。
 
御津工場では、2012年6月にISO9001を取得以来、2年が経ちました。
 
毎月社内で行われているISO会議では、今までに文書化した資料を見直しつつ、改善・更新をしています。
 
9月中旬に行われた会議では、目標設定についても話し合いました。
 
ISOの弊社顧問により、目標を常に持つことを意識することと同時に、数字を使うことで目標がさらに明確になり、達成度合が
わかりやすくなるとのお話を聞きまして…
実際に数値化すると、見えてくる見えてくる!!
 
ちょうどマンネリ化が出る頃ですが、社員一人一人の脳にアンテナをピンッと立てて、情報を共有しながら全員で改善に努めてまいります。
 
 
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥ ②工場長に聞いてみよう ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
 
 第2弾!「ショットブラストとは??」
 
表面処理の一種であるショットブラストについて
南陽工場~川口工場長にいくつか質問をしてみました♪
 
★ショットブラストとは簡単に言うとどういったものでしょうか?
 
川口工場長(以下:川):ショットブラストとは、金属を塗装するためにする下地処理の一つの方法です。
モーターなどの動力装置を使い、金属表面に粒子を投射して酸化被膜(※1)を除去し、塗装のための下地をつくる作業です。
因みに、同じ処理の中でサンドブラスト処理があります。原理は同じなのですがショットより粒子の小さい珪砂と言う砂を使い、
ガラスの表面に投射して擦り(くもり)ガラスをなどを作ってたと思います。グラスなどの工芸品で、サンドブラスト処理によ
って装飾を施すこともあります。
 
★塗装のためには必要なものなんですね。
 
川:すべての物質は、環境に反応して自然に劣化や崩壊をします。これを腐食と呼びます。
金属の場合は錆びて(酸化して)崩壊します。
例えば橋や船、建物などで錆びて崩壊してしまったら大変ですよね。
 
 
★塗装前の処理にショットブラストをしないとどうなるのでしょうか?
 
川:金属の腐食は一般的に表面から発生する為、これを防止するための対策として、防食塗装(錆止め塗装等)を施します。
私たちの扱う鉄の表面には、製造時に出来る酸化被膜が表面を保護しています。
しかし、非常にもろいため、この上に塗装を施しても被膜ごと崩壊し、腐食してしまいます。
日焼けして剥がれかけた肌の上にお化粧してもきれいにはならないので、まずお肌を整えてあげる感じです。
その為、塗装の前にショットブラスト処理をするのです。
 
 
★暮らしの中のどういう場面で目にすることができますか?
 
川:直接ショットしたものを見る機会はほとんどないと思いますが、主に橋梁や船などに使われる材料のほとんどがショットブラストされていると思います。
 
★ショットブラストあるあるを教えて下さい。
 
川:ショットブラストした製品は、酸化被膜を除去した状態のため、湿度が高い時期には結露によりすぐに錆びてしまいます。
人間に例えるなら、風呂上りの裸の状態です。早く服を着ないと風邪をひいてしまいます。
 
 
★早く塗装の服を着せてあげないといけないですね。
 
川:本当はショットした後すぐに塗装ができるといいのですが・・・。
ショット後に施す仕様がお客様によっていろいろある為、ショットした状態のままでお渡しする場合も多く、お渡しするまでの間は作業者は錆びないように大変気を使っております。
しかし悪天候が続いたり、お渡しの予定が伸びたりすると、余りにも錆が酷い場合、再度ショットをしてお渡ししたりもしています。
 
 
★実際には、どのような素材の製品を処理することができますか?
 
川:弊社の設備では、鉄製品のみの対応になります。
防爆設備がないためアルミ等の発火性のあるものは処理できませんが、鉄製品はお任せ下さい。
鋼板・形鋼・パイプなどの長尺品、60tまでの重量の製品も扱えます。
また、造船、橋梁などの重防食塗装にも対応しております。
 
 
★その他、川口工場長から一言お願いします。
 
川:弊社のブラストの機械は自分自身のお腹の中で、鉄の球を胃にぶつけて製品をきれいにしているため、ときどき腹痛を起こしたり病気になって救急者を呼んで助けてもらうこともあります。
可哀想にも思える機械ですが、最新鋭の優秀な機械なのでお客様のご要望にお応えしてお役に立てればと思います。
 
※1 酸化被膜:金属類の表面が酸化して出来る薄い膜。ミルスケール、黒皮。
※他に工場長へご質問等がございましたら、お気軽にご連絡下さい♪
 
南陽工場(工場長:川口)
TEL:052-303-1811
E-mail:take115@circus.ocn.ne.jp
 
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 3.工場見学のお知らせ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
 
東海地区最大級の規模を誇る設備を一度ご覧ください☆
超大型焼鈍炉、ショットブラスト機の見学を随時受付しております。
 ◇参加費    … もちろん無料です
 ◇対象者    … どなたでも
           同業者の方もOK
           小中学生から要望があれば可能
 ◇見学できる施設… ☆南陽工場(工場長:川口)
             ※飛島インターより車で10分
            愛知県名古屋市港区天目町115番地
            名古屋中川金属工業団地内
            TEL:052-303-1811
           ☆御津工場(工場長:古内)
             ※音羽蒲郡インターより車で20分
             ※豊川インターより車で30分
            愛知県豊川市御津町御幸浜一号地1番16
            TEL:0533-75-3011
 ◇所要時間   … 約60分
 ◇見学可能日  … 弊社営業日
 ◇休業日    … 土・日、年末年始、GW、お盆
 ◇申込方法
   ご予約は各工場もしくはこちら(本社)まで
   TEL:052-651-3458(担当:武山)
   FAX:052-652-0122
   E-mail:takeyama-honsha@grace.ocn.ne.jp
 
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
※納期・価格等のご相談はお気軽にどうぞ!!
※製缶品・鋳物の制作、機械加工も承っております。
 弊社ホームページはこちら
  ⇒http://takeyama-kogyo.jp/
  ※facebookもやってます☆
 メールでのお問い合わせはこちら
  ⇒takeyama-honsha@grace.ocn.ne.jp(本社)
 +--------+--------+--------+--------+--------+--------+--------+--------+
       東海地区最大級の設備!
   焼鈍~ショットブラスト~塗装 一貫製造
      ◆武 山 工 業 株 式 会 社 ◆
 +--------+--------+--------+--------+--------+--------+--------+--------+
  ≪本  社≫ 
   〒454-0058
   愛知県名古屋市中川区玉川町三丁目1番地
   TEL:052-651-3458 FAX:052-652-0122
   E-mail:takeyama-honsha@grace.ocn.ne.jp
 +--------+--------+--------+--------+--------+--------+--------+--------+
  ≪南陽工場≫
   〒455-0865
   愛知県名古屋市港区天目町115番地
   名古屋中川金属工業団地内
   TEL:052-303-1811 FAX:052-303-0729
   E-mail:take115@circus.ocn.ne.jp
 +--------+--------+--------+--------+--------+--------+--------+--------+
  ≪御津(みと)工場≫
   〒441-0314
   愛知県豊川市御津町御幸浜一号地1番16
   TEL:0533-75-3011 FAX:0533-75-3015
   E-mail:takeyama-mito@wind.ocn.ne.jp
 +--------+--------+--------+--------+--------+--------+--------+--------+