超大型製品の焼鈍・ショットブラスト加工は武山工業株式会社へ

メルマガ・バックナンバー

 

■熱処理・表面処理屋さんのメルマガ■ vol.31  2020年12月25日配信

2020年12月26日

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
■熱処理・表面処理屋さんのメルマガ■ vol.31  2020年12月25日配信
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 このメールは、弊社とお取引いただいているお客様、弊社社員がお会いして
 名刺交換をさせていただいたお客様にお送りしています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
こんにちは!
愛知県名古屋市に本社を置く、熱処理・表面処理の武山工業株式会社です。
令和二年ももうすぐ終わります。コロナに始まりコロナに終わる❓
(まだ先は長く続きそう -_-; )の一年となってしまい、多くの方々にとって大変な年になってしまいました。
 
我々の業績も大きな影響を受けており、先の見えない状況がいつまで続くのか不安ではありますが、令和三年はコロナ禍ではあっても前向きに積極的に行動できるよう目標をしっかり明確に立てて、全社員でベクトルを合わせて前進して参りたいと思います。
一日も早いコロナ終息を心から願い、来年も引き続き宜しくお願いします。
 
┏…………………………………………………………………………………┓
 
: ▼ 2020 社員総会を開催しました!    ▼                 :
┗…………………………………………………………………………………┛
 
今年も12月19日(土)社員総会を開催しました。
ホテルで一堂に会することは断念しましたが、オンライン形式で各工場に集まって3か所をオンラインでつないでの開催となりました。
 
オンラインということで不慣れな点が多々あり、資料をちゃんと見てもらえたか話が十分に伝わったか不安でしたが、おおむね来賓の方や社員にうまく伝わったようです。
 
午前中スタートで午後一に終了するスケジュールとし、懇親会や食事会もなく寂しくはありましたが開催でき多くの社員が参加してくれて大変うれしかったです。
各グループの5Sカイゼン発表は回を重ねる毎に内容が少しづつ進歩しており成長を実感します。
今後も粘り強く継続していきたいです。
 
今回は豊川工場のBCP策定内容の発表もありました。
まだ途中段階ですが全社に展開していきたいです。
 
各グループの発表内容を共有し、また会社の目標も共有でき充実した総会となりました。
 
来年こそはリアルに全社員が同じ場所に集まり、懇親会も兼ねて開催できることを心より願います。
 
 
ぷらたけは最近のコロナ感染状況が思わしくなくなってきましたので今回またお休みします。😭
 
年末年始のGO TOキャンペーンも一時停止となりました。
せっかくの正月休みですが仕方ないですね。引き続き感染に気を付けながら日々過ごしたいと思います。
 
レコたけは今回2回目となります。
 
┏…………………………………………………………………………………┓
 
: ▼ レコたけVol.2 Curtis Counce Group Vol.1 - Vol.3   ▼   :
┗…………………………………………………………………………………┛
 
 
今回が第2回目です。
自分のコレクションのアナログレコード、主にジャズのオリジナル盤のアルバムを中心に思いつきでご紹介して行きます。
 
今日はクリスマスですが、まったく関係ないセレクトです ^^;
まさに行き当たりばったりな感じです ^^;
 
 
このアルバムの特徴はリーダーのカーティス・カウンス(ベース)がそもそも知る人ぞ知るといった感じで、リーダーアルバムもこれ以外ではエルモホープと共演したアルバムExploring the Future くらいでしょうか。
レーベルはDOOTONEでこれまた超マイナーです。
ピアノのカール・パーキンスもDOOTONEからリーダーアルバムを出しています。
他にもあるよ、知っているよ、という方はぜひ教えてください。
 
Contemporaryは西海岸のレコード会社で、カーティス・カウンス他のメンバーも西海岸L.A.で主に活躍した人たちです。
 
今回ご紹介する3枚のアルバムは、同一メンバーにで同時期に録音された演奏を3枚に分けて出されたものです。
3枚目は追悼盤となっていて、ピアノのカール・パーキンスが自動車事故で不慮の死を遂げたあと発売されました。
 
参考までにクリフォード・ブラウン(トランペット)やスコット・ラファロ(ベース)なども不慮の事故死のあと追悼盤が出ています。
多くのファンに親しまれていたんですね。
 
 
さて演奏は実際にぜひ聴いてみてください。
テナーサックスのハロルド・ランドはソニー・ロリンズも一時期参加していたクリフォード・ブラウン&マックス・ローチのグループに参加していてアルバムもあります。
 
トランペットのジャック・シェルドンはお気に入りの一人で、リーダー作は結構あります。
特にJAZZ:WESTレーベルのカルテットとクインテットがおススメでクインテットではテナーサックスのズート・シムスとも共演しています。
 
JAZZ:WESTも知る人ぞ知る超マイナーレーベルですがアートペッパーのTHE RETURN OF ART PEPPERは人気盤でよく知られていますね。
ピアノのケニー・ドリューやベースのポール・チェンバースもこのレーベルからリーダーアルバムを出しています。
 
 
マイナーレーベルの発掘は面白いですヨ。
探し求める楽しみはハマるとやめられないです^^;
コンテンポラリーは割とメジャーなレーベルですがJAZZ:WESTやDOOTONEはかなりレア!
当時のオリジナル廃盤はなかなか出会えないですし、見つかっても値段が。。。^^;
 
正月休みを利用して、いろいろネットでも検索されるのもおススメです。
お家でゴロゴロしながら、のんびりジャズを聴くのもいいのでは。
 
Curtis Counce Group  /  Contemporary C3526
Curtis Counce Group Vol.2 “You get more bounce with Curtis Counce” /  Contemporary C3539
Curtis Counce Group  “Carl’s blues” /  Contemporary C3574
 
 
皆さま、今年も大変お世話になりました。
年末年始お元気でお過ごしください。来年も宜しくお願いします。
 
ホームページからのお問い合わせもお待ちしております。
今後も宜しくお願いします。