超大型製品の焼鈍・ショットブラスト加工は武山工業株式会社へ

メルマガ・バックナンバー

 

■熱処理・表面処理屋さんのメルマガ■ vol.04

2014年11月28日

 

2014年11月28日配信
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
熱処理・表面処理屋さんのメルマガ■ vol.04  2014年11月28日配信
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 
こんにちは!愛知県名古屋市に本社を置く、熱処理・表面処理の武山工業株式会社です。
このところぐっと寒くなって風邪にかかっちゃったー(/_;)って方もぼちぼちいらっしゃるのではないでしょうか??
南陽工場も御津(みと)工場も海のすぐ近くにあるのでちょーっぴり…というかだいぶ寒いです(+_+)
体調には気をつけないと…(゜゜)
ところで、弊社工場に名づけられている 「御津」=「みと」読める方はどのくらいいらっしゃるのでしょうか?
愛知県にお住いの方でもご存じない方は結構いらっしゃるみたいですが(^_^;)
数年前までは宝飯(ほい)郡御津町という地名でしたが、市町村合併に伴って現在は豊川市になっております。
(「宝飯」の読み方も難しいですね〜(^_^;))
豊川市といえば、豊川稲荷!!おいなりさんが有名なところですね〜♪
実は、豊川稲荷って神社ではなく、寺院なんですよ!!
正式には、「円福山 豊川閣妙厳寺(えんぷくざん とよかわかく みょうごんじ)」って言うらしいです。
って、皆様ご存知でしたか?
稲荷神社…鳥居もある…てっきり神社とばかり思っていました(^_^;)
神社ではないとしても、商売繁盛の神様(仏様?)で知られてますし、祈願してみては…☆ついでに健康祈願もちゃっかりしてこの冬は風邪知らずでいきたいですね♪
お参りのあとは、名物のわさびいなりを食しちゃいましょ(*^^)v
おいしいものも食べて心も温かくほんわか元気になるはずです♪
本題に入ります(^O^)
 
┏…………………………………………………………………………………┓: 
▼今月のメニュー▼    
                 :
 1.トピックス  「ホームページ随時更新中!」
 
 2.工場長に聞いてみよう 「ショット玉について」   
ショットブラストで使用されるショット玉について御津工場の工場長に聞いてみました♪
 3.工場見学のお知らせ
 
 
:┗…………………………………………………………………………………┛
 
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 1.トピックス ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
「ホームページ随時更新中!」
弊社HP⇒ http://takeyama-kogyo.jp/
少しずつではありますが、ホームページの内容を随時更新しております。
最近、ありがたいことに遠方からのお問い合わせも増えてきております。
業界の方にもそうでない方にも見やすくわかりやすくなるよう、充実した内容を目指しております。
 
見積り、納期、その他ご相談等に対応が出来るよう、お問い合わせフォームも設けております。 
⇒ http://takeyama-kogyo.jp/contact.html 
お電話や弊社営業マン宛にお問い合わせいただいてももちろん対応させていただいております!
 
過去のメルマガもご覧いただけます(^0_0^) 
⇒ http://takeyama-kogyo.jp/archive.html
お時間のある際にちょっと覗いてみて下さい♪
 
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 2.工場長に聞いてみよう ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
第4弾!「ショット玉について」
ショットブラストで使用される「ショット玉」ついて今回は、御津工場〜寒くてもほんわかな古内工場長に質問をしてみました♪
 
★ショット玉とは何ですか?
投射材の一種です。ショットブラスト装置において直接品物にふれる極めて重要なものです。
 
★ショット玉にはどんな種類のものがありますか?
投射材として、鉄系投射材、ステンレス系、アルミニウム系、セラミック系、ガラス系等色々な種類があります。
 
★ショット玉は主にどこで生産されていますか?
それぞれ各国ご当地で生産されています。
国内の他、主に韓国・ドイツなどで生産されています。
選ぶ基準としては、一長一短があり、各企業のノウハウで選択することになります。
低価格では韓国製、高品質では日本・ドイツ製といったところです。
 
★武山工業ではどんな大きさのショット玉が使われていますか?
ショットブラストでは、鉄系投射材で球状のスチールショットと多角形のスチールグリッドというものを使用しますが、武山工業では球状のスチールショットを使用しています。
1.2mm〜1.7mmの比較的大きな径を使っています。
 
★どんな種類のショット玉にするかはどのようにして決めていますか?
どのような品物をどのように処理するかによって決められています。
武山工業は、鋳物製品の砂落とし、鋼、鍛造品の熱処理後のスケール落とし、型鋼、鋼板等の表面素地調整が主な仕事です。
それらによってショット玉は選定されます。
Sa2_1/2の基準は確保していますよ。
 
★[Sa 2_1/2]って何ですか?
国際規格では、ブラスト処理による素地調整をSaで表示しています。
そして、1から3までの数字は、塗装前の表面の処理のグレードです。(※1)
2_1/2のグレードであれば、塗装の高耐久性を要する船舶等にも対応可能です。
弊社では、PSPCという船舶の塗装性能基準にも充分クリア出来るショット玉を使用しています。
 
★製品に合わないショット玉を使うとどうなりますか?
充分な仕事の質が得られません。
武山工業では基準の厳しい船舶関係の仕事も順調にクリアしており、そういった意味では十分な管理体制のもとで的確な仕事が行われています。
 
★ショット玉の寿命はありますか?
ショット玉の硬度と金属組織に関係があります。
硬度が高いほど研掃は効率的ですが寿命は短くなります。
HRC40〜50の適正な硬度が求められます。
また玉の金属組織も適正な熱処理をされたものが寿命は長くなります。
そうはいっても常に研掃物と激しく衝突しているので正規の直径から徐々に小さくなり、最後には粉粒となり集塵機で回収されます。因みに、衝突は初速70m〜80m/sです。
 
★ショット玉の取り扱いについて気をつけることはありますか?
錆びないようにすることが一番です。
水分は大敵です。
また、ショット玉は床に落ちていると、滑りやすくなって大変危険です。
そのため、工場内の清掃を常におこない、作業中に事故のないように心がけております。
 
※1 
Sa1=軽いブラスト処理 
Sa2=充分なブラスト処理   
Sa2_1/2=さらに充分なブラスト処理 
Sa3=目視上清浄な鋼材を得るためのブラスト処理
 
☆他に工場長に質問等がございましたら、お気軽にご連絡下さい♪
御津工場(工場長:古内)
TEL:0533-75-3011
E-mail:takeyama-mito@wind.ocn.ne.jp
 
+‥‥‥‥‥‥‥ 3.「ISO」 5S活動への取り組み ‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
 
御津工場では、ISO9001を取得しております。
取得以来、常に改善を行なう活動をしています。
品質向上、顧客満足度を増やすには、一人一人のスキルUPが不可欠です。スキルUPにつながる改善活動の一つ、「5S活動」というものを行なっております。
 
5Sとは、「整理」「整頓」「清掃」「清潔」「しつけ」の5つのSです。
 
作業をする上で、危険は様々な場所で発生します。クレーンやリフトなどの機械操作をするときには危険を伴います。
また、丸いショット玉が転がっている床をほおっておくと滑りやすい状態のままで危険です。
 
安全に作業を行なうには、「整理」「整頓」「清掃」「清潔」「しつけ」は、欠かせないですね。
全員が5S活動を意識することによって、安心して作業に集中できる職場環境を作ることが出来ます。
 
元々几帳面な従業員の多い御津工場ですが、ISOを導入することによって職場の雰囲気も良くなり、作業も以前に比べてスムーズに行えるようになりました。
難しい仕事にもどんどん挑戦して一人一人が仕事の幅を広げていきたいですね。
 
ISO導入が垣間見える御津工場へ〜工場見学も受付中!!
 
東海地区最大級の焼鈍炉を保有する工場をご覧いただけます♪
 
御津工場(工場長:古内)  
※音羽蒲郡インターより車で20分  
※豊川インターより車で30分 
愛知県豊川市御津町御幸浜一号地1番16 TEL:0533-75-3011
 
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
※納期・価格等のご相談はお気軽にどうぞ!!
※製缶品・鋳物の制作、機械加工も承っております。
 弊社ホームページはこちら
  ⇒http://takeyama-kogyo.jp/
  ※facebookもやってます☆
 メールでのお問い合わせはこちら
  ⇒takeyama-honsha@grace.ocn.ne.jp(本社)
 +--------+--------+--------+--------+--------+--------+--------+--------+
       東海地区最大級の設備!
   焼鈍~ショットブラスト~塗装 一貫製造
      ◆武 山 工 業 株 式 会 社 ◆
 +--------+--------+--------+--------+--------+--------+--------+--------+
  ≪本  社≫ 
   〒454-0058
   愛知県名古屋市中川区玉川町三丁目1番地
   TEL:052-651-3458 FAX:052-652-0122
   E-mail:takeyama-honsha@grace.ocn.ne.jp
 +--------+--------+--------+--------+--------+--------+--------+--------+
  ≪南陽工場≫
   〒455-0865
   愛知県名古屋市港区天目町115番地
   名古屋中川金属工業団地内
   TEL:052-303-1811 FAX:052-303-0729
   E-mail:take115@circus.ocn.ne.jp
 +--------+--------+--------+--------+--------+--------+--------+--------+
  ≪御津(みと)工場≫
   〒441-0314
   愛知県豊川市御津町御幸浜一号地1番16
   TEL:0533-75-3011 FAX:0533-75-3015
   E-mail:takeyama-mito@wind.ocn.ne.jp
 +--------+--------+--------+--------+--------+--------+--------+--------+